大阪で任意売却のご相談は㈱ベクトルへ。住宅ローン滞納・差押等お任せください!

logo3.png

メール相談資料請求無料相談

フリーダイヤル



平成17年に新築戸建を購入しました。土地建物価格と諸費用も合わせて3,500万円全額住宅ローンを組みました。当時は夫婦合わせて収入もあり十分に返済していける予定でした。
しかし、主人の仕事がだんだんと減り、収入が当時の1/3程になってしまいました。住宅ローンを返済する為に、消費者金融で借入をして住宅ローンの返済を何とか頑張っていましたがだんだんと返済が滞ってしまい、銀行から保証会社に移行すると通知がとどきました。
もうこれ以上は無理だと思い、相談に伺いました。
相談に行くまで、住宅ローンの返済をする事だけしか考えていなかったので、それ以外の借入額を担当の西さんに聞かれるまで把握できていませんでした。西さんは自宅の売却だけでなくその他の借入の事も親身に相談にのっていただき、債務整理をする為に司法書士の先生もご紹介してくれました。自宅の売却だけでなく精神面でもとても支えて下さり女性の方が担当で安心して相談する事ができました。有難うございました。



約1年前に他社に依頼しました。担当の方もとても優しい方で安心して依頼する事ができました。しかし依頼後10ヶ月経っても担当者からは何の連絡もなく不安な日々を過ごしていました。 でも連絡が無いイコール順調に売却に向けて進んでいるんだろうと思っていました。しかし突然、連絡があり、当社ではこれ以上お手伝いできませんと言われてしまいました。
しかも1ヶ月以内に買主を見つけないと自宅が競売にかけられると言われてしまいました。どうしていいかわからず途方にくれていた時に知人に相談したところ株式会社ベクトルをご紹介いただき、すぐに金融機関に連絡を入れてもらい残りの期間で任意売却ができるか確認していただき、限られた時間で無事に買主さんも見つけていただき任意売却をする事ができました。
そして引越費用も残していただき、無事に家族4人で再スタートする事ができ大変感謝しています。
一般の不動産業者から任意売却専門の不動産会社に依頼を切り替えて良かったです。本当にありがとうございました。



自営業で飲食店を経営していましたが、従業員の給料も遅れるほど経営状態は悪化していました。そして16年前に購入したマンションのローンは住宅金融公庫から借入をしていた為、金利も高く毎月の支払額は20万円弱になっていました。 競売になる前に自宅は処分する事に決めました。
私の希望は少しでも長く住み続ける事、そして引越費用を用意してほしいとお願いしました。
約1年間ローンの支払いをする事もなく住み続ける事ができ次の生活の資金も貯める事ができました。当初の希望の引越費用も残していただき、現在はお店も閉めて勤めに出ています。
消費者金融からの借入もありましたが西さんに相談したところもしかすると借りている期間が長いので過払い金があるかもしれないと教えていただき一緒に司法書士の先生に相談にいったところ過払い金で90万円戻ってきました。あの時相談に行っていなければ今でもローンに苦しんでいたと思います。 親身になって相談にのっていただき有難うございました。



夫に先立たれ、母と暮らす為の中古マンションを10年前に購入し、92歳の母と二人暮らしをしていました。経理事務の仕事をしていましたがリストラをされてしまいました。その間、住宅ローンの支払いが4ヶ月間滞ってしまいました。必至になって次の仕事を見つけ銀行に連絡をしましたが、すでに銀行から保証会社に窓口が変わってしまって競売の手続きを進めたと言われてしまい途方にくれていました。でも年老いた母の為にも競売は避けたいと思い、勇気を出して相談しました。当初は競売を避けれたらいいと思っていましたが、担当の方から母の年齢の事もあり生活環境を変えるのは良くないので住み続ける提案をしていただきました。そんな事が可能なのかと驚きましたが協力会社の投資家の方をご紹介いただき、無事に競売も避けることができ今は家賃として住み続ける事ができています。固定資産税の負担も無くなり、母も環境を変えることがなく元気に二人で暮らしています。競売を避けるだけでなく私たち親子の為を思って住み続けるという提案をしていただきありがとございました。



2年前に当時勤めていた会社を精神疾患の為、退職し同じ時期に妻とも離婚しました。次の仕事も決まらず貯蓄を切り崩しローンを何とか支払っている状況でした。先々が不安で地元の大手不動産会社に相談しましたが'オーバーローン'の為「売却するには不足金額の500万円を用意してください」と現実的に不可能な提案をされ落胆していました。そんな時に知人から株式会社ベクトルを紹介していただきました。担当の向堂さんは大変親身になって話を聞いてくれ、任意売却の方法と流れをとても丁寧に詳しく説明してくれました。安心して依頼する事ができ、私の希望は引越代を手元に残してほしいとお願いしました。依頼してからは精神的に気持ちも落ち着き、就職活動に専念する事ができ無事に仕事も決まりました。依頼後3ヶ月で買主さんも見つけていただき、無事に引越も終える事ができました。
自宅の売却の事だけでなく、いろいろな相談にのっていただき私の気持ちを前向きにしてくださり、とても感謝しています。
ありがとうございました。 任意売却専門の不動産業者に相談してよかったです。



5年前に新築の一戸建てを購入しました。その際に仲介してもらった不動産会社の提案で、名義は私1人にしました。当初は2人でローンを支払っていくのだから、どちらの名義でも問題ないと思っていました。しかし購入後2年で離婚する事になり、自宅には主人と主人の両親がローンを支払い続けていくかわりに住み続ける事になりました。私は実家に戻り生活をしていました。しかし数ヵ月後、銀行からローンの支払いが滞り‘催告書’という見たこともない書類が私の元に届きました。ビックリして主人に連絡すると「今は無職なのでローンは払えない」の一点張りで、どうしようもなくなり弁護士に相談しました。弁護士からの回答は「今からローンの名義変更は無理なのでどうする事もできない」といわれてしまいました。しかし任意売却が可能だからという事で株式会社ベクトルさんを紹介してもらいました。自分1人では元主人の引越のお願いもスムーズにはいかなかったと思いますが、私の代理として話をしていただきました。
保証会社への訪問や役所での話し合い等も同席していただき事前に予測できる事を前もって教えて下さり心強かったです。



私が初めて相談に寄せていただいたのは競売の入札1ケ月前でした。名義人である主人にも相談できず、どんどん競売に向かっ て進んで行く状況に焦りを感じながら日々時間だけが過ぎてい きました。そんな頃に、お手紙をいただき住み続ける提案が 載ってあるのを見て正直疑問でした。そしてどんな会社かもわ からず不安でした。でも手紙の中にスタッフ紹介で女性の方が 写真付きで載っていて安心する事ができ、勇気を出して電話する事ができました。担当の西さんと話した時に「今からでも大丈夫ですよ。早速保証会社と話をしますので安心してくださいね」と言っていただき、その場ですぐに保証会社へ電話をかけ てくれました。とても心強い言葉と頼もしい行動で安心する事 ができました。その後も家主になっていただける方をご紹介い ただき無事に家族4人で住み続けています。急な相談にも関わら ず親身になって話を聞いていただき私の希望もきちんと受け止 めて、叶えてくれました。競売になって人生終わりだと半ばあ きらめていましたが、あの時に勇気を出して相談して本当に良かったです。



ホテルの内装工事業を20年営んでいましたが、3年程前から受注が激減し、親子2人で食べていくだけでも精一杯でした。その為住宅ローンと事業用融資の返済を滞納してしまいました。何もする気になれず放置していました。すると自宅は競売の申立てと裁判所から手紙が届きました。仕事の付き合いで不動産業の知人はいましたが、自分自身の自宅の事でなかなか相談する事もできませんでした。時間だけが過ぎていくなかで、自宅にたくさんの不動産業から'任意売却'に関する手紙がとどきました。勇気をふりしぼり何社か電話する事にしました。大半の会社が業務的に対応し質問しても「専門のスタッフから折り返し 連絡をします」と言われ続けました。そんな中で親身になって話を聞いてくれ、質問にも的確に答えてくれる株式会社ベクトルに売却の相談をしに行く事に決めました。実際にお会いして話してみると電話の時と全く変わりのない対応で安心する事ができ依頼する事にしました。3ケ月程で購入者も見つかり引越代も手元に残す事ができました。そして売却後も住宅ローン・事業融資の残債務の支払いについても、わかりやすくアドバイスをしていただき助かりました。

vector bukkenitiran bana.jpgvector bukkenitiran bana.jpg

お問合せお問合せ

24時間メール相談24時間メール相談

資料請求資料請求